痛みのケアと対処法|性交痛のお悩み相談室

質問

  • 【No.4955】 
  • 2013-07-28 15:49:40

痛みのケアと対処法

30代の女性で、妊娠経験はありません。
最近ですが、Hする時に切り傷か擦り傷のような痛みが走ります。

自分でアソコを見てみると、入り口に裂けたような傷がありました。また、デリケートゾーンの下部も、かぶれてただれたように赤くなっていました。

性交痛とは違うかもしれませんが、上記の症状のお陰でヒリヒリして痛みます。しかも、ここ数日は悪化してるのか、シャワーでも滲みるみたいですし、普通に座って仕事をしている時でも痛みを感じます。

何とかしたいのですが、どうすればいいのでしょうか。痛みのケアと、そもそもの原因と防止法がわかる方がいらっしゃいましたら、どうかお教え下さい。よろしくお願い致します。

回答(1)

  • 2013-07-28 16:36:01

一番いいのは、一度産婦人科で見てもらったほうがいいと思います。塗り薬など処方してもらえると思うので。

かぶれや傷は、ゴムがあっていないのか、洗いすぎで潤い不足なのかなと思いました。
それか治ってない時に繰り返しSEXをするので、潤い不足で擦り切れて悪化とか・・・この場合は性交痛ですけど。

私は痛い時は痔の薬で間に合わせていました(笑)
結構潤っていい感じでしたよ(笑)

薬局で痛みの薬があればいいのですが、探したことありませんのでわかりません。すみません。軟膏とかは・・・かゆみでしょうか。

症状が治らないようであれば、やっぱり病院が一番だと思います。これ以上悪くならないように養生してくださいね!(´ω`)

痛いセックス、我慢しないで…。ベッド専用のコスメでケア
セックスが痛いことは、なかなかパートナーに伝えづらいことです。そのせいでずっと痛みを我慢し、パートナーからのお誘いを素直に喜べなくなってしまう方もいるようです。しかし、パートナーに伝えなくても「潤いをケア」することで、セックス中の感じ方を変えることができます。痛みは我慢せずにまずは潤いケアから始めましょう!
つるんっと滑る感覚で、挿入がスムーズに!モイスチャージェル『ラブスライド』
潤いだけでなく『滑り』に着目して開発された性交痛ケアアイテム。ジェルタイプなので、垂れたりする心配も少なく、ローションに比べベッドの上で気軽に使えます。つるっと滑る感覚を一度体験すると、やみつきになってしまうかもしれません。
感じているのに濡れない…性交痛をケアしてもっと楽しめるラブタイムに
女性はメンタルの状態や年を重ねるごとに、体の状態が変化し「なぜか濡れにくい」と感じるようになってしまうことがあります。「彼もがんばって潤そうとしてくれているのに申し訳ない…」と、余計ラブタイムに集中できなくなってしまうなんてことも。そんな時にはデリケートゾーン用コスメで、潤いケアがおすすめです。
  • 教えてLC/投稿後の流れ 悩んでいることを聞く→教えてもらう→解決!


ピックアップ!あなたにおすすめ記事一覧

初対面の男性が「一目ぼれ」

そうだったんだ!初対面の男性が「一目ぼれ」するのは○○が原因!

   
「ぜんぶ舐めたい」って言わせる秘策

「このニオイ…」が彼の内心!「ぜんぶ舐めたい」って言わせる秘策

   
男性はIラインをチェック

そこを見られたら…。実は男性はIラインをチェックしている!?




ページ下のちょこっとCM


    初体験の準備

    特別なコスメ


    ラブリサーチ