片頭痛持ちで体調わるくて|性交痛のお悩み相談室

質問

  • 【No.11317】 
  • 2020-02-06 16:02:10

片頭痛持ちで体調わるくて

2年くらいH していませんでした。体調もよくなったので久しぶりにHしたのですが膣の入り口が痛くて入りませんでした。
性交痛についても調べましたが、期間が空いてしまうと…と記載されていました。
リューブゼリーを使ったのですが痛くて入りませんでした。
今、花粉症なのでそれも関係ありますか?
今までなかった事なので痛くなくなる方法(手術以外)詳しい方いましたら教えて下さい。
お願い致します。

  • 【回答は締め切られました】

回答(2)

  • 2020-02-07 04:26:48

(5ありがとう)

ちなみに10年以上してませんでしたから、2年なら、まだまだ大丈夫!

  • 2020-02-09 14:27:03

お礼:

ありがとうございました。

回答(1)

  • 2020-02-07 04:25:58

(10ありがとう)

もういいとしのおばあちゃんてす。笑まずは出産経験ないと、感じにくいです。かなり、ゼンギしてもらい、濡れないとだめです。雰囲気、やる気、あります。あと、生理前後、排卵期がやる気なりやすいですが、妊娠もしやすいです。相手の大きさもあるから、二人にゼリー塗り、中にも塗ってもらう。で試してみてくださいね!感じやすくさせるクリームもあるみたいだし、サプリメントもあるみたいだし、色々検索してみてください。
花粉の方は、鼻水でるから、水分もよくとってください。薬により、排泄水分が減るときあります。マシン使ってもらって数回いってからの挿入もありです。

  • 2020-02-09 14:26:39

お礼:

すごくわかりやすくて助かりました。
本当にありがとうございました。

痛いセックス、我慢しないで…。ベッド専用のコスメでケア
セックスが痛いことは、なかなかパートナーに伝えづらいことです。そのせいでずっと痛みを我慢し、パートナーからのお誘いを素直に喜べなくなってしまう方もいるようです。しかし、パートナーに伝えなくても「潤いをケア」することで、セックス中の感じ方を変えることができます。痛みは我慢せずにまずは潤いケアから始めましょう!
つるんっと滑る感覚で、挿入がスムーズに!モイスチャージェル『ラブスライド』
潤いだけでなく『滑り』に着目して開発された性交痛ケアアイテム。ジェルタイプなので、垂れたりする心配も少なく、ローションに比べベッドの上で気軽に使えます。つるっと滑る感覚を一度体験すると、やみつきになってしまうかもしれません。
感じているのに濡れない…性交痛をケアしてもっと楽しめるラブタイムに
女性はメンタルの状態や年を重ねるごとに、体の状態が変化し「なぜか濡れにくい」と感じるようになってしまうことがあります。「彼もがんばって潤そうとしてくれているのに申し訳ない…」と、余計ラブタイムに集中できなくなってしまうなんてことも。そんな時にはデリケートゾーン用コスメで、潤いケアがおすすめです。
  • 教えてLC/投稿後の流れ 悩んでいることを聞く→教えてもらう→解決!


ピックアップ!あなたにおすすめ記事一覧

初対面の男性が「一目ぼれ」

そうだったんだ!初対面の男性が「一目ぼれ」するのは○○が原因!

   
「ぜんぶ舐めたい」って言わせる秘策

「このニオイ…」が彼の内心!「ぜんぶ舐めたい」って言わせる秘策

   
男性はIラインをチェック

そこを見られたら…。実は男性はIラインをチェックしている!?




ページ下のちょこっとCM


    初体験の準備

    特別なコスメ


    ラブリサーチ