マリッジブルー?|恋愛と結婚のお悩み相談室

質問

  • 【No.3806】 
  • 2012-08-12 21:58:57

マリッジブルー?

お久しぶりに投稿します。
九月に結婚を控えています。
マリッジブルーになったことがあるかたのご意見をお伺いできればと思います。

結婚が決まってからずっと、「楽しい」「うれしい」という気持ちになれずにいます。

好きな人と一緒になれる喜びはあるのですが、「幸せの絶頂!」というわけでもありません。

もともと結婚願望がなく、自分は結婚しないんだと思い込んでいました。

結婚しよう!と言ってくれる人に出会い、求めてもらえることがうれしく、私自信もこの人となら、と結婚を決めました。

式場を決めた頃は楽しかったです。
けれど、私の両親や相手の両親とのごたごたや、式準備の大変さに疲れ、「何で結婚するんだろう?」と思ってきました。

彼のことは好きです。

ただ、結婚しても私は働きますし、彼に養ってもらうわけではありません。

仕事を終えて帰宅し、夕飯を作って洗濯をし、朝御飯、お弁当を作って・・・と私がやることは増えます。

独り暮らしをしているので、ご飯を作るのは今まで通りです。
ただ、食べてくれる人がいるとなると、一人の料理よりもかなり気を使います。

そんなことを考えると、「私の仕事は増えるばかりで、結婚したら疲れるばかりなのでは?」と考えるようになってしまいました。

こんな考えでいる自分が嫌になってしまいます。

どうしたら、結婚が楽しい、幸せなものだと思えるのでしょうか・・・?

  • 2012-08-19 21:23:01

追記:

四人の方、回答くださりありがとうございました。

みなさん「良回答」にしたいのですが、残念ながらできませんので、一番最初に回答してくださったアンジェさんにさせていただきます。

皆様からの回答、本当にありがとうございました。

  • 【回答は締め切られました】

回答(4)

  • 2012-08-18 11:41:32

プリンさんこんにちわ。
このたびはご結婚おめでとうございます!
9月に結婚式ということなので、今頃がきっと一番忙しい時期ですよね。
残暑も厳しい毎日ですし、体調に気をつけてお過ごしくださいね。

式の準備や新居の準備など、お二人一緒になされているとはいえ、どちらかと言えば女性が主体になって動くことが多いですし
なんとなく「わたしばっかり頑張ってる!」という気分にもなりますよね。
わたしは4月に結婚をしましたが、そんな風に思うこともありました。

仕事をしながら家のこともしないといけない、というの考えると気が滅入りそうになるかもしれませんが、他の方も仰ってるように旦那様の協力も得ながら、出来る範囲のことをされたら良いと思いますよ。
旦那様はプリンさんがお仕事を続けることにも、納得されているのですよね?
となればきっと、自分も家のことを手伝わないといけないな、と思っておられるのではないでしょうか。

結婚するときに職場の先輩から言われたことは、「初めから女性が頑張りすぎると、男性はそれが当たり前と思ってしまうから、手伝ってもらう習慣をつけるには初めが肝心よ」ということでした。

実際、わたしは今も仕事をしていますが、一緒に住み始めた当初から旦那が夕飯後の食器洗いをしてくれています。いろいろある家事のうち、ほんの一部のことかもしれませんが、その間に洗濯機を回したりできますし、翌日のお弁当の準備をしたりしています。
また洗濯物をハンガーにかけたりするのも一緒にしたりもします。

お料理も、ヒジキの煮物や煮浸しや胡麻和えなど冷凍できるものは一度に多めの量を作っておいて、冷凍保存したりすると便利ですよ。
そうすれば忙しいときには主菜だけ作って、副食はレンジでチンすれば一汁三菜すぐに用意できます。
お弁当用のカップに入れて冷凍すれば、解凍せずにそのままお弁当箱にいれて自然解凍で食べられますので、お弁当づくりも楽ちんです。

2人暮らしを始めると、独身のときとは違う時間の過ごし方になることは、多かれ少なかれあると思います。
でもせっかくご一緒になるのですから、お二人なりの楽しい生活を過ごせますように…。
少しでも参考になれば幸いです。

  • 2012-08-19 19:28:28

お礼:

Heidiさん、こんばんは。
回答ありがとうございます。
四月に結婚されたのですね。
おめでとうございます。

「はじめが肝心!」とのお言葉、「確かに」と思いました。
いい奥さんでいたくて、ついついはじめはがんばっちゃいそうですが、がんばりすぎず、彼に甘えられるところは甘えたいと思います。


お総菜の冷凍のことも、とても参考になりました。
まとめて作っておけば、毎日のお弁当もそんなに苦にならないと思いました。


今は結婚生活のマイナス面に目がいってしまっていますが、楽しい面や楽しめるようにがんばろうと思います。

ありがとうございました。

回答(3)

  • 2012-08-17 10:40:14

プリンさん、おはようございます。

この度は、ご結婚おめでとうございます。

アドバイスというより、私も今、プリンさんと同じ状況ですので、
同じマリッジブルー仲間(笑)として、コメントさせて頂きました。

私も来月で今の会社を退職し、4年ちょっと付き合った相方と籍を入れる予定です。
先日、こちらで私自身も質問投稿したのですが、今の所、
プリンさんのように、結婚式を挙げたりといったことは、今の所行う予定はありません。
(ただし、これは私と相方の考え。周囲のことを考慮すれば
 今後、結婚式は挙げなくとも、お披露目会はするかもしれません。
 相方のご両親が2人に任せると言いつつも、自分達の希望を
 ちらほら出しているので【苦笑】
 まだ、現時点ではそのあたり、詳しく決まっておりませんけどね)

私達の場合、社内恋愛ですし、相方の立場が立場、
私が在籍することで、周りに与える影響は多少なりともあるので
籍を入れる=退職は、私自身、腹を括って決めていました。
でも、本当は結婚してからも働きたいんですけどね(笑)
とりあえず、諸々落ち着くまでは、フリーでいようと思っています。

ですが、最近、色々なことが頭の中を巡り、夜眠れません(苦笑)
ちなみに、今日もほとんど寝れませんでした。
結婚生活のこと、子どものこと、義父母とのやりとり、
長いスパンで考えた将来的なこと。
年の差があるだけに、色々と考えることも多く、時には不安が募り過ぎて
お恥ずかしい限り、泣いてしまうこともあります(苦笑)
挙句の果てには、全てがめんどくさくなり(爆)、思わず、
「めんどくせぇ・・・」と口にすることも。。。

現時点では、結婚生活が楽しいとか、幸せなものとか、私も思えません(爆)
というか、正直想像出来ません。
そして、基本、結婚しても、もちろんお互いで協力し合って、生活はしますが、
自分1人の時間も大切にはしたいです。
でないと、私自身、ストレスがたまり、病んでしまうと思います。
お互い、協力出来ることはし合って、互いが持つ個々の時間も大切に出来れば、
一番の理想かなと考えています。
一応、相方にはその旨、伝えてはいます。
大学の奨学金もまだ払い終えていませんし、私自身、
昔から大好きなアーティスト(ある意味、相方より好きかもしれません【爆】)がいて
ライブ参戦もしたいから、そのためにも働きたい、
それに相方自身、平日・休日働きづめなので、今よりも
1人でいる時間は必然的に増えますから、1人でずっと家にいたらストレスもたまる、
何かしらの形で社会と接点を持って発散したいし、それが今の所、
自分の中では働くということだから、、と。
まぁ、そうとんとん拍子で、うまくいくとは思っていませんが、
でも、現状の私の希望です。

とりあえず、まだ実現していない結婚生活ですので、うだうだ考えていたとしても、
最終的には「あれこれ考えても仕方ない!」と思うようにはしています。
「なるようにしかならない」「案ずるより産むが易し」的な具合で。
そう思うようにしないと、ドツボにはまり、メンタル的に
弱ってくる一方かなと。

今後、どう進んでいくのかはわかりませんけど、
とりあえず・・・お互い、頑張りましょう!
女はいざという時、強いんだぞ~!!(何か、違う?)なんてね。
悩んでいるといいつつも、でも楽観的過ぎて、申し訳ありません。
同じ仲間がいるということで、少しでも心が軽くなれば、幸いですし、
私もとても心強いです^^;

乱文失礼しました。

  • 2012-08-17 11:02:56

追記:

結局「なるようにしかならない」「案ずるより産むが易し」的な具合で
考えることが出来るということは、やはり相方のことは好きだし、
困難なこともあるかもしれないけれども、相方とだったら
何とかやっていけるかも!という信頼を持っているからなんでしょうけどね。
相方自身、会社の経営陣幹部なので、困難なことが起きても
その中で、何とかする努力や改善、前向きに皆を引っ張っていく姿を、私も傍で見てきたので
余計にそう感じるのかもしれません。
プライベートにおいても、そういう一面は窺えますからね。
どうしようもない為体でダメ男なら、そんなこと、微塵も思わないんでしょうけど^^;

まぁ、私も相方に頼りっきりではダメなので、一緒に強くなって
頑張っていこうと思います。

ということで、追記失礼しました。

  • 2012-08-19 15:04:52

お礼:

ぴんくじゃむさん、こんにちは。
返事が遅くなり、申し訳ございません。

来月入籍されるのですね。
おめでとうございます。
同じマリッジブルー仲間(笑)ということで、ぴんくじゃむさんのお言葉、とても心強いです。

ぴんくじゃむさんがおっしゃるように、結婚って二人だけの問題じゃないんですよね・・・。
今まで私自身、フリーだった時間が長かったので、「結婚」までの道のりはかなりストレスでした。

ただ、こうして色んな経験をしたことで、いかに自分が子供だったかがよくわかりました。

これから長い将来、彼と一緒に歩んでいくのだから、きっと今のモヤモヤはあとになればよい思い出になるんじゃないな、と思います。

ぴんくじゃむさんがおっしゃるように、女は強い!ですもんね。

きっとこれからもっともっと大変なことがあると思います。

でも、それを楽しめるように気楽な気持ちでがんばりたいと思います。

いつも、励ましのコメントをくださりありがとうございます。


毎日暑いですが、ぴんくじゃむさんも体調を崩されないようおきをつけください。

回答(2)

  • 2012-08-15 02:02:31

こんにちは♪

今年の3月に入籍し、来年3月に結婚式をする予定の新婚です。

私も一人暮らしをしていたので、好きとはいえ他人と生活を共にすることに憂鬱さを感じていました。
居住地と勤務先の距離が私が40分・旦那10分ということや、家事の比重がどうしても私の方が大きくなることも不満でしかたなかったです(笑)


私の場合は、仕事はやめたくなかったので、抱えてた不満はしっかり伝えました( ̄∀ ̄)

『仕事も遠くなって、家事も全部やらなきゃならなくなるとアタシいっぱいいっぱいになるけど、上手に扱って』と遠回しに「手伝え」を伝えました(^w^)

おかげさまで、いまは米とぎと平日の洗濯と皿洗いは旦那の担当です(^_^)v
ただし、やり方が気に入らないとか別の問題も出てきましたけどね(>_<)


結婚なんて、他人同士が家族として生活を共にする、ただめんどうなステップだと思います!
2人だけのことじゃなく相手の親とか親戚とか正直しんどいことばかりだと思います。


でも、そこを乗り切るにはやはり旦那の協力は欠かせないと思います!
これから長い人生を共にする相手ですから、正直な気持ちを伝えられるといいですね♪〜θ(^O^ )
私はあまり抱え込まず、旦那を教育して協力していただきながらがんばろうと努力中ですo(`▽´)o

お互いに頑張りましょう\(^ー^)/

  • 2012-08-16 08:28:22

お礼:

ちぁきさん、回答ありがとうございます。

三月に入籍されたのですね。おめでとうございます。

育った環境が違うもの同士が一緒に暮らすこと、同じ道をこれから歩むことって、大変なことなんだなと実感しています。

家事等は、ちぁきさんのアドバイス通り、主人にすこしずつ協力してもらおうと思います。

あとは、ためこまずに相手に伝えようと思います!


結婚についてみなさんも同じように悩まれていることを知り、私だけじゃないんだと少し安心しました。

ありがとうございました。

回答(1)

  • 2012-08-14 18:35:38

(10ありがとう)

プリンさん 
このたびはご結婚おめでとうございます。

今のモヤモヤした気持ちよくわかります。私も「マリッジブルー?」のような気持ちになりました。
解放されたのは、ここ最近の話です(苦笑)結婚して今年で4年になるんですけどね(苦笑)

私も結婚願望ゼロ。旦那との付き合いは8年。付き合い始めから結婚を考えていたらしくて付き合って1カ月でプロポーズ。学生だった私は(旦那は年上で社会人でした。)「無いよ」と断り、ずっと結婚の話をそらして逃げてました(苦笑)ずっと一人身のつもりだったので。(旦那は結婚願望が強くて、諦めることはなくでした。)

私は結婚が決まってからリストラ。結婚と同時に地元から引っ越し。今年やっと長期の仕事が決まって一安心してます。(現在扶養内で仕事してます。)今の仕事決まるまでは短期の仕事とか繋いでました。

>私の両親や相手の両親とのごたごたや、式準備の大変さに疲れ、「何で結婚するんだろう?」
この問題はだいたい誰もが通る道だと思います。両家のご両親が大人しくてサクサク話が進むなんて稀じゃないかと思います。(うちも大揉め。うちは一切援助ゼロだったので黙ってましたが、旦那のほうはすべて親の援助だったのですごいうるさくて。。。挙式当日もいらないサプライズされてちょっと気分悪かったです。大嫌いば義姉の自己満足が表にでたサプライズで嫌でした。旦那も知らず、終わってからとにかく平謝りでした。ちなみに旦那と姉は不仲です。愚痴ると尽きません(汗))

>結婚しても私は働きますし、彼に養ってもらうわけではありません。
仕事を終えて帰宅し、夕飯を作って洗濯をし、朝御飯、お弁当を作って・・・と私がやることは増えます。
最近は共働きの家庭が当たり前になってきてますよね。プリンさんの仕事は確実に増えます。個人的には旦那さんにも少し分担の相談をしてみては?と思います。はっきり言って一人で背負い込むには負担はかなり大きいです。旦那さんの協力も必要ですよ。

私も先に結婚した兼業主婦の友達のアドバイスで「少しだけ」の協力から入りました。(お皿洗いとかから入門です。)今は休日や休みの時だけ手伝ってもらってます。(旦那の帰宅が遅いので、朝以外顔合わさない状態なので)
先々のことを考えると「家事ができるのはありがたい」ことですよ。(プリンさんがダウンした時とかたいへんです。)

私も先輩主婦(この方はフルタイム勤務でお子さんもいて、旦那様も協力的)からアドバイスもらいました。「なんでもがんばりすぎず、時々は手抜きして休むことも大事。すべて完璧にしようとすると体壊すわよ。」って言われました。その言葉で長い「モヤモヤ」から抜けることができました。
「今色々便利になってきているでしょ。時にはそれをうまく使うのも自分の為でもあるんだよ。」と食事面でのアドバイスももらいました。(毎日じゃなくてごくたまにの手抜きは許される範囲かと思います。もし旦那が文句付けてくるなら私は闘いますけどね。)
「今日は手抜きするけど、明日はしっかり頑張ろう。」でいいと思うんです。
プリンさんの場合はフルタイムでの勤務ですし、時には「今日は家事を手抜き」とかしてもいいと思います。(フルタイム勤務の時期もありましたが、地獄でしたね。。ストレスはすごかったです。)

>ただ、食べてくれる人がいるとなると、一人の料理よりもかなり気を使います。
それ違う風にとらえて「新しいことにチャレンジしてレパートリー増やそうかなぁ」って考えてみては?
私は結婚するまで実家でしたが、帰れば家にご飯がある家じゃなかったので、作ってました。
私の家族は超偏食(私もそう)作れるものが限られるし、食べてくれないし。旦那は好き嫌いが少ないので結婚してから色々作ってます。
元々料理は好きな方なので、いろんなことにチャレンジできることは嬉しかったです。(旦那も「お好きどうぞ」なので。)

逆に一人分がめんどくさいです(苦笑)

>「私の仕事は増えるばかりで、結婚したら疲れるばかりなのでは?」と考えるようになってしまいました。

現実的にはそう考えてしまいますよね^^;

でも喜びも悲しみも「喜怒哀楽」を共にできることは結婚の醍醐味かと私は思います。

うちは一緒に暮らしたことが無いので、発見することは多いです。それが日々の刺激。
相手を思いやる心がより強くなるのが「一緒にいること」じゃないかと思います。

結婚式が近くなればなるほど女性は現実的な事を見えて不安になると思うんです。
でも未来は分かりませんよ。

長文な上に文章がまとまってなくてすみません。
少しでも「マリッジブルー」から抜けるヒントになればと思います。

末永くお幸せに^ ^

  • 2012-08-16 08:23:45

お礼:

返信が遅くなり、申し訳ございません。

アンジェさんの一言一言をじっくりかみしめながら読みました。

アンジェさんの回答を読むまでは、「私ばかり疲れる」「私ばかりが家事をしなくちゃだし」など、「私ばかり」と思っていました。


実家の母は専業主婦で、手を抜くことは悪いことだという考えが強く、体調が悪くても無理してなんでもする人です。
なので、私も母のようにすべて完璧にしなくては!と思っていました。

働きながらも食事は毎日手作りじゃないと、とか・・・。

でも、アンジェさんの回答を読んで、便利なものをうまく活用しながら、自分ができる精一杯をやろう!と思いました。

苦楽を共にできるすてきなパートナーに出会えたので、主人を大切に、笑顔で明るい家庭を築いていこう!と思います。


ココロのモヤモヤが晴れました。
ありがとうございます。

  • 2012-08-16 19:19:40

追記:

プリンさん お返事ありがとうございます。

心のモヤモヤが晴れてよかったです。

私も結婚前はプリンさんと同じように「家事も頑張って完璧にこなさないといけない。」って考えてました。
うちの母はフルタイム勤務で、私が中学に上がってから炊事をメンイで私に丸投げでした(苦笑)
「そうなってはいけない」なんて思っていて、必死に頑張ったんですけど、倒れました(汗)

無理しすぎた経験者なんです(苦笑)

姑は専業だったので、料理以外は完璧な人で結婚してしばらくは姑の家事能力との比較を旦那にされて喧嘩したこともあります。

いろんな働く奥様のお話や言葉をいただいて、涙が出たこともありますし、励みになったこともあります。
そこから旦那も「仕事を持つ主婦の大変さ」を理解してくれてフォローしてくれるようになりました。

>働きながらも食事は毎日手作りじゃないと、とか・・・。
働く奥様の理想のスタイルです。でもそこまで完璧にできる方は少ないですよ。限界はありますからね。。。

私も平日は結構質素な食事です。(旦那の帰宅も遅いので)その代わり休日はちょっと頑張ります。

なにより、自分の体調が第一ですから。
無理しない程度にがんばりましょう^ ^

  • 教えてLC/投稿後の流れ 悩んでいることを聞く→教えてもらう→解決!


ピックアップ!あなたにおすすめ記事一覧

初対面の男性が「一目ぼれ」

そうだったんだ!初対面の男性が「一目ぼれ」するのは○○が原因!

   
「ぜんぶ舐めたい」って言わせる秘策

「このニオイ…」が彼の内心!「ぜんぶ舐めたい」って言わせる秘策

   
男性はIラインをチェック

そこを見られたら…。実は男性はIラインをチェックしている!?




ページ下のちょこっとCM


    初体験の準備

    特別なコスメ


    ラブリサーチ